2018年3月29日 三江線 川戸駅の桜が開花しました。

今月(平成30年3月)で廃線となる三江線沿線には、今、全国からたくさんの方がお見えになっています。そういった中、現在、川戸駅の旧駅事務所で開催されている「三江線思い出作品展」にも、地元の方はもちろん、東京や秋田、長野、なかには中国の青島(チンタオ)市から来日した大学院生も来場され、園児や川戸地区の皆さんが描いた作品に関心を寄せてくれています。(日本語が堪能なかなりのイケメン…卒業後は来日し、グラフィックデザイナーになりたい!と話してくれました。写真を撮っておけばよかったですね…)そういったなか、川戸駅周辺の桜が先日からの陽気で一気に開花しはじめています。満開の桜をバックに走る三江線の雄姿が見られるのも今日を含めてあと3日、もし時間が許せば、川戸駅まで足をお運びください。

◆ 川戸駅で作品展 あふれる住民の三江線愛(山陰中央新報Web版)
http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1520214727941/index.html